センター長挨拶
交通のご案内
お問い合わせ先
検査方法・検査の流れ
連携先病院
地域医療機能推進機構(JCHO)のご紹介
個人情報保護方針
特定健診・特定保健指導運営規定
ご予約受付時間
8:30~17:00まで  (土日祝日は休みとなっております)
健康管理センターのご案内

    健康管理センター

    特徴

    当健康管理センターでは、日帰り人間ドック、生活習慣病予防健診、労働安全衛生法健診、雇入健診、特殊健康診断、各種がん検診、特定健診等、様々な健康診断に対応し、オプション検査と合わせてご利用者の希望に沿った健康診断を実施しています。

    厚生労働省の最新の(平成26年)人口動態調査では、127.3万人が死亡し、その内の29%(36.8万人)が悪性腫瘍によるもの(癌死)です。第1位は肺がん7.34万人で、第2位はこれまでは胃がん(4.79万人)であったが、大腸がん(4.85万人)が凌駕しています。男性では、肺がん、胃がんに次いで、第3位ですが、女性では第1位です。
    また、がん罹患者(がんになる人)は、国立がん研究センターの推計では、平成27年において、98.2万人ががんになり、大腸がん13.5万人、肺がん13.4万人、胃がん13.3万人、前立腺がん9.8万人、乳がん8.9万人と、大腸がんが一番多い状況です。

健診コースのご案内

    当院の胃部検査について

    当院の胃部検査につきましては、平成27年度までは、胃部X線・胃カメラ検査とも差額無しの同額検査として実施してきましたが、平成28年度より胃部X線検査を胃カメラに切替えた場合は、医師の指示の有無を問わず、差額3240円(税込)が発生しますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
    平成28年4月1日より大腸内視鏡検査(CF)を健診一次検査として開始します。大腸がんは早期であれば大腸カメラで切除できますが、進行すれば腹腔鏡、もしくは開腹手術による切除になってきます。また、肛門に近いがんの場合は人工肛門造設が必要となってきます。早期であれば完治も可能です。そのためには早期発見が重要となってきます。予約、お問い合せは 健診センター 電話088-843-8220 でお受けしております。なお、単独健診コースとなりますので、他の健診コースとの同日併用受検は出来ません。また、過去1年以内に健診を受検され、便潜血反応検査で陽性反応があった方は対象外となりますのでご注意下さい。
新着情報
トピックス
PageTop