シャント外来

シャント管理のため以下の点に気を付けてください。

①シャントの外観を見ていつもと変わりがないか。(仮性動脈瘤、皮膚が薄く血液が透けて見えるようなことはないか等)
②透析開始時(穿刺の時)必ず聴診器でシャント音を聴取してください。
③シャント音が聞かれるか、いつもと違う狭窄音はしないか等を確認してください。
④透析開始後モニターの静脈圧は正常か、脱血の血流量は十分であるかチェックしてください。
⑤患者が過度の血管痛を訴えてないか等にも気を付けてください。


以上の様な所見、症状があればご相談ください。早期に処置を行えば比較的簡単に改善し大事に至らないで済むことがあります。

また、透析導入前の患者について自院でのシャント術が困難と思われる場合もご相談ください。

2月のシャント外来日は2月6日(水)、20日(水)です。

3月のシャント外来日は3月6日(水)、20日(水)です。

PageTop